• Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

Amtech USA

Member Area
眞崎隆三

Ryuzo Masaki

  

  

  

  

アムテック・インターナショナルJAPAN

営業/エンジニアリング・ディレクター

 

日本人メンバーとして米国内に駐在し日系OEMT1部品サプライヤー担当。 AMTECHJapanのメンバーの一人として20084月より北米に駐在し、日系OEMT1サプライーからの要望等を北米部品メーカーへ直接伝え説明をすることにより業務の効率を上げている。 双方にとって課題をいかに早く解決するかが開発日程や費用の厳守に繋がるが、異国間での開発では少なからず問題が付きまとう。氏は自分自身の海外部品メーカーでアカウントマネージャーとして日系OEMとのビジネス展開で得られた経験により、如何に日本のOEMが要求している案件を現地の開発・営業・生産部門のキーの人達に理解して貰えるかを実践し、日系OEM、現地部品メーカー双方の誤解やフラストレーションの解消に貢献をしている。 氏は1993年より住友重工業RDセンターにて歯車工学&超精密研削技術の研究開発に従事し、開発業務に対するスキルを身に付けた。その後カナダのCummins Engine Co社の製造・開発技術開発部門にて日系OEM各社の北米市場でのエンジン市場不具合を解析しその対策案をOEMのエンジン設計部隊に提供をする業務に従事、技術を含めた日系自動車OEM側に立った仕事の流れを経験をした。更に氏は2005AMTECHに入社するまでの3年間イタリヤFIAMM社で日系OEMへのビジネス開発担当マネージャーとして多くのOEMとのビジネスを展開、海外部品メーカー側に立った業務経験も得る事により異国間のビジネス展開のノウハウを学び、今日の氏のキャリアを築いた。日本と米国企業の真の懸け橋としての期待がなされる。